たくさんの出会いで気付いた事

アラサーだった頃、彼氏もおらずなかなか出会いも若い頃より減ってしまったので、女友達、男友達にお願いして合コンを開催してもらったり、お見合いパーティーにも参加したりしました。男の人が好きそうな服、髪型、ふるまいを意識していたと思います。合コンではいいなと思った人が私には興味がなさそうだったり、話があっても友達みたくなってしまって進展しなかったりしました。お見合いパーティーは3分くらい来ている男性全員とお話しするというのがものすごく疲れた覚えがあります。女性は若くて綺麗な人も何人かいて、サクラもいたようです。男性は個性的な人が多く、話が盛り上がった人には住まいを聞かれて、車で1時間くらいの距離が遠いねと言われカップリングもしませんでした。女の子は無料のパーティーだったのですがケーキとお茶を頂けたのは良かったです。そのような出会いに期待が出来なくなってしまったので、その後は一旦、まずお誘いいただいたら行ってみる方式にしました。タイプでない人ともデートしてみる。どうしてもタイプでない人でしたが良いところを見つけてみようと2回デートしてみましたがだめなものはダメでした。それまでフィーリングが合う人がタイプと思っていましたが、もっと明確に求めるものを考え直してみました。そしたら、全く気のなかった飲み会で求めるものがどんぴしゃな彼を見つける事ができました。色々な出会いをしてからこそ気付けたので無駄ではなかったかなと思っています。婚活パーティー心斎橋というサイトは結構面白かったですよ。婚活パーティーの必勝法が書かれていて僕も今度試してみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です